ダムカードっていうものがあるんですね

今年の4月終わりごろ、宮城県の川崎町にある「釜房ダム」というところに行きました。我が家は主人が単身赴任中で、年に何回かしか帰ってきません。そこで、最近は家族で旅行もあまりしていないし、天気もよさそうだからドライブがてら行ってみようということで、家から1時間ぐらいのところにある「釜房ダム」に行ってみることになりました。ダムの周辺には「ふれあい学習館」という無料のスポットがあり、ダムの構造や仕組みについて学ぶことができます。仙台市近辺の小学生が社会見学に来ているらしく、子どもたちの感想などを書いた紙が綴りになって置いてありました。入口近くで、ダムカードというものを発見しました。ダムの型式や目的などをのせたカードですが、そのダムを訪れた人だけがもらうことができるそうです。ダムは全国に数多くあるので、ダムカードを一枚ずつ集めていくのは大変ですが、ダムを訪れるきっかけづくりにはぴったりだと思います。また、近所のレストランでは、ダムカレーというメニューもあるらしく、写真をみたところ、とてもおいしそうでした。今度食べてみたいです。景色もきれいで、ダムに関することを学ぶことが出来たのでとてもお得な旅でした。

高校の友達との沖縄旅行

昨年の夏に高校の時の友達と沖縄旅行へ行きました。どこか海に行きたいという話になり、本当は海外へ行こうとしていましたが予算と外務省からの警告やらで国内にしようという話に変わり、お互いが行ったことの無い場所ということで沖縄になりました。とにかく海が最高でした。3つの海に入りましたがどこもきれいにされていました。中国人がたくさんいたように思います。季節的に沖縄は台風がすごいようで、何度も突然のどしゃぶりにあいました。降ったと思ったらすぐに止む。そんな感じでした。沖縄といえば、方言がありますがほとんど聞かなかったのは意外でした。唯一聞いたのはタクシーの運転手さんぐらいです。みなさん観光客へは気遣っているのかな、という印象でした。美ら海水族館は予想通り広く、時間が足りなくなってしまい全部を回れなかった事が残念でした。沖縄の観光地は北から南へと点在しているので旅行するには基本的にレンタカーを借りないと大変だと実感しました。ただ、バスでも可能でした。食べ物は全部おいしかったですが、現地のゴーヤと新鮮な海ぶどうは印象に残っています。また行きたいと思っていますが、今度は石垣島や宮古島にも行きたいと思いました。少し時期をずらせば2泊3日なら7万程度で行けました。

5/3ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは、伊勢志摩に行きました。今までで2回目の、志摩スペイン村にまず行きました。小学生の娘2人と、夫と4人で、朝一から入場しました。よくあるテーマパークとは違い、中に入ると非常に広く、人でいっぱいという感じではなく、とてもリフレッシュできました。アトラクションの待ち時間は最大でも30分ほどで、たくさん乗れ、1番人気のジェットコースターも四回乗れました。最高に、イルミネーションと花火があり、素晴らしいです。昼食を、志摩スペイン村オリジナルバーガーを食べ、すごいボリュームでした。夕食は、的矢という、和食を食べ、エビの天ぷらが絶品でした。食事代は、かなり安く抑えられました。宿泊は、志摩スペイン村のオフィシャルホテルで、近くのハイシーズンだけ空いているホテルに泊まり、料金は、なんと一人4320円で、朝食も、パンとコーヒーが無料でついてきます。パンもすごく美味しいですし、コーヒーが最高でした。次の日、二見シーパラダイスに行き、アシカショーや、セイウチのショーも、たくさん見れました。セイウチと最後一緒写真を撮れ、思い出に残りました。料金も非常に安く、経営がやっていけるのかと思います。

何度行っても慣れない東京

過去に東京へ何度か旅行に行ったことがありますが、いつ行っても東京の人の多さには驚かされます。そして人の歩く速さ。駅構内で迷って止まろうとしてもまずは人込みを避けなければ止まることができません。みんな常に止まることなくすごい速さで歩いて行くからです。東京では暮らせないといつも思い知らされます。しかし東京にはいいところがたくさんあります。何といっても日本の最先端の街なので、全てが目新しいです。特に食べ物に関しては東京にしかないものが多いと思います。私が東京で必ず食べるのはつけ麺です。私は北海道に住んでいるのですが、おいしいつけ麺屋さんはあまりありません。東京に行くとだいたいどこもおいしく、何よりも店舗がたくさんあって選び放題です。北海道ではおいしいところは数少ないのでいつも行列になってしまいますが、東京はおいし店がたくさんあるので並ばなくてもおいしいつけ麺が食べれます。この他に東京のいいところは電車の本数の多さです。1本逃したところで何の問題もありません。なので時間を気にして観光する必要はありません。移動したいときにいつでも移動できるのでそこは安心でした。ただ、ケータイの乗り換えアプリは必需品です。

那須温泉旅行

夏に那須温泉へ家族で旅行に行きました。たまたま旅行へ行った日に、天皇と皇后さまが那須御用邸へご静養にいらしていて、偶然にも目の前を車で通られました。窓を開けて手を振ってくださいました。地元の子供たちと一緒に並んで手を振らせていただきました。突然で偶然でしたがとても嬉しい気持ちになりました。大きな良い思い出の1つです。那須に行こうと思ったのは、行きたいホテルの予約が取れ、那須は観光も良いところが多く、飲食店も美味しいところが多いので決めました。地元のパン屋さんがとても美味しくて滞在中は毎日通っていました。また、黒毛和牛のステーキの食べられる美味しいお店があり、食べに行きました。ここは有名でメディアに取り上げられることもありますが、年々サービスが落ちて来てお肉の量が少なくなってきているのは残念です。牧場もいくつかあり、魚釣りをして、マスを焼いて食べたり、美味しいソフトクリームを食べたりして楽しみました。那須どうぶつ王国では、トリのショーが行われていて、美しいトリたちは見応えがありまた。地元の野菜が売られている道の駅もあり、新鮮な野菜がとても安く売っていて、最終日に買って帰りました。自然と観光が美しく調和された那須は、ホテルも温泉で癒されて、とても良い思い出になりました。

婚活パーティーの感想

友達に誘われて、初めて婚活パーティーへ参加してみました。友達が全て予約や段取りをしてくれていたので、当日になるまでは実感が湧かず、当日になっていきなりドキドキと緊張しました。受付を済ませて個室に着席すると、男性と相席で待つスタイルでした。時間丁度にパーティーは始まりました。12対12の大人数で、1人5分程度話して男性が席を移動するものでした。すごく時間があっという間に過ぎる方と、時間が経っているのか疑問なくらい苦痛な時間だった方と半々でした。一応カップリングはしましたが、婚活パーティーでの出会いにはもう期待しないで良いかなと思いました。たしかに職業などはきちんとされていますが、日常で女性とのやり取りがうまくできないのであろうなと思う遊ような方や、逆に女の人を選んでいるから結婚してないんだろうなという方もおられました。婚活パーティーに行くよりもサークルなどに入って、自分の趣味と会う方を見つけた方が良い相手に出会える気がします。良い社会経験ではあったので、良かったです。

出窓にあるカフェカーテンを変えたい

キッチン横にある小さな出窓、ここをどうするかずっと悩んでいたんです。飽きたというか、なんだかパッとしない。小さい出窓とはいえ、部屋のイメージを多少なりとも左右してしまっている気がしていました。今はよくあるレース素材のカフェカーテン。無難といえば無難なんですが、ちょっと部屋のイメージに合っていなくて。どちらかというとモノトーン基調の生活感のない部屋なのに、出窓にあるレースカーテンだけやたら可愛い空気を出していました。インテリアブログを見たりしながら、色々と参考に。私じゃ思いつかないような発想で、出窓をアレンジしている方が沢山いました。その中で私にも出来そうだし、良さそうと思ったのが、目隠しシート。普通のすりガラスタイプから網目柄や水玉など柄の種類も豊富、水をかけてシートを貼ってカットするだけなんです。100均でもあるようなので、とりあえず100均から試してみるのもありかなと思っています。次のお休みは100均巡りと出窓に夢中になりそうな予感です。